FC2ブログ
健やか総本舗亀山堂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

入札情報漏洩、収賄容疑で農水省元幹部を取り調べ

入札情報漏洩、収賄容疑で農水省元幹部を取り調べ
10月6日11時9分配信 産経新聞


 農林水産省北陸農政局新潟農政事務所の元食糧部長(50)=懲戒免職=による政府輸入米の入札をめぐる汚職疑惑で、大阪府警捜査2課と千葉県警は6日午前、収賄容疑で元部長の取り調べを始めた。海外旅行などの費用を負担していた東京都内の穀物輸入会社の幹部(58)についても贈賄容疑で事情を聴いている。

 元部長は、これまでの府警の任意の事情聴取や農水省の内部調査などに対し、この輸入会社側が海外旅行代金の肩代わりしたり、飲食接待を複数回受けたことをほぼ認めていたという。

 調べでは、元部長は本省食糧貿易課長補佐だった平成17年9月下旬ごろ、政府が実施した輸入米に関する入札で、輸入会社の幹部に入札予定価格などの情報を漏洩(ろうえい)。見返りとして、米国旅行(36万4000円相当)の費用を負担してもらった疑いが持たれている。

 また、旅行代金以外にも、同課長補佐に在職中の2年間で、輸入会社側から1回数千円~1万5000円の飲食接待を複数回受けていたことも判明している。

 輸入米の入札は、ウルグアイ・ラウンドで、コメのミニマムアクセス(最低輸入量)を受け入れることを義務付け。政府が産地や銘柄を指定して商社に発注するケースが多いが、年間10万トンについては農水省が入札を実施している。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。